一粒万倍日・吉日・開運日|2021年開運カレンダーであなたの「幸運日」を四柱推命で鑑定

2021年の「最高開運日」はいつ?新しい年を迎えて、2021年の「最高開運日」がいつなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。結婚する日や開業する日、引っ越しをする日など、人生の中で大切なことを決める際に、吉日や開運日はとても気になるものですよね。

まずは、吉日の中でも「一粒万倍日」と「天赦日」の2つの吉日が重なる「最高開運日」をチェックして、2021年運気アップに向けて計画を立ててみてください。

2021年の「最高開運日」

1月16日(土) 天赦日+一粒万倍日
3月31日(水) 天赦日+一粒万倍日+寅の日
6月15日(火) 天赦日+一粒万倍日

また、金運がアップするという効果が期待を期待して、お財布の購入や、新しいお財布を使い始める日、宝くじをお購入する際に、開運日を選んだりもしますよね。

2021年の開運日について詳細を確認する前に、2021年のあなたの運勢を占ってみてはいかがでしょうか。

▼無料で2021年の運勢を占う▼

       
ニックネーム ※必須
生年月日 ※必須
入力内容をご確認ください。

2021年下半期、何が起こる?あなたの運勢を全鑑定!五星三心占いをまずは無料で体験!

▼中園ミホさんが指南する金運アップ術についてはこちら

2021年の運勢アップに向けて|中園ミホが教える「金運アップ」と「開運方法」

2021年開運「吉日・開運カレンダー」

まずは2021年の各月の吉日と開運日をまとめた「吉日・開運カレンダー」を確認してみましょう。何か行動を起こす際や、予定を決める際に、ぜひ参考にしてみてください。

※各、吉日・開運日についての解説は「吉日・開運カレンダー」の後にご紹介します。

2021年1月「吉日・開運カレンダー」

1月1日(金) 大明日+母倉日+仏滅
1月2日(土) 大明日+大安
1月3日(日) 一粒万倍日+大明日+赤口
1月4日(月) 一粒万倍日+先勝 ※不成就日
1月5日(火) 友引
1月6日(水) 寅の日+先負
1月7日(木) 一粒万倍日+仏滅
1月8日(金) 大明日+大安
1月9日(土) 巳の日+母倉日+赤口
1月10日(日) 大明日+母倉日+先勝
1月11日(月) 大明日+友引
1月12日(火) 大明日+先負 ※不成就日
1月13日(水) 大明日+赤口
1月14日(木) 先勝
1月15日(金) 友引
1月16日(土) 天赦日+一粒万倍日+先負
1月17日(日) 仏滅
1月18日(月) 寅の日+大安 ※不成就日
1月19日(火) 先勝
1月20日(水) 先勝
1月21日(木) 己巳の日+大明日+母倉日+友引
1月22日(金) 大明日+母倉日+先負
1月23日(土) 大明日+仏滅
1月24日(日) 大明日+大安
1月25日(月) 大明日+赤口
1月26日(火) 先勝 ※不成就日
1月27日(水) 友引
1月28日(木) 一粒万倍日+先負
1月29日(金) 大明日+仏滅
1月30日(土) 寅の日+大安
1月31日(日) 一粒万倍日+大明日+赤口

2021年2月「吉日・開運カレンダー」

2月1日(月) 先勝
2月2日(火) 巳の日+母倉日+友引
2月3日(水) 一粒万倍日+大明日+先負 ※不成就日
2月4日(木) 仏滅
2月5日(金) 大明日+大安
2月6日(土) 赤口
2月7日(日) 先勝
2月8日(月) 大明日+母倉日+先負
2月9日(火) 母倉日+先負
2月10日(水) 一粒万倍日+仏滅
2月11日(木) 寅の日+大安 ※不成就日
2月12日(金) 先勝
2月13日(土) 大明日+友引
2月14日(日) 巳の日+先負 ※不成就日
2月15日(月) 一粒万倍日+仏滅
2月16日(火) 大明日+大安
2月17日(水) 赤口
2月18日(木) 先勝
2月19日(金) 友引
2月20日(土) 母倉日+先負
2月21日(日) 母倉日+仏滅
2月22日(月) 一粒万倍日+大安 ※不成就日
2月23日(火) 寅の日+大明日+赤口
2月24日(水) 先勝
2月25日(木) 大明日+友引
2月26日(金) 巳の日+大明日+先負
2月27日(土) 一粒万倍日+大明日+仏滅
2月28日(日) 大明日+大安

2021年3月「吉日・開運カレンダー」

3月1日(月) 赤口
3月2日(火) 大明日+先勝 ※不成就日
3月3日(水) 大明日+友引
3月4日(木) 大明日+友引
3月5日(金) 大明日+母倉日+先負
3月6日(土) 大安
3月7日(日) 一粒万倍日+寅の日+赤口
3月8日(月) 先勝
3月9日(火) 大明日+友引
3月10日(水) 巳の日+先負 ※不成就日
3月11日(木) 大明日+仏滅
3月12日(金) 大明日+大安
3月13日(土) 大明日+友引
3月14日(日) 一粒万倍日+先負 ※不成就日
3月15日(月) 仏滅
3月16日(火) 母倉日+大安
3月17日(水) 母倉日+赤口
3月18日(木) 先勝
3月19日(金) 寅の日+一粒万倍日+友引
3月20日(土) 先負
3月21日(日) 仏滅
3月22日(月) 己巳の日+大明日+大安 ※不成就日
3月23日(火) 大明日+赤口
3月24日(水) 大明日+先勝
3月25日(木) 大明日+友引
3月26日(金) 一粒万倍日+大明日+先負
3月27日(土) 仏滅
3月28日(日) 母倉日+大安
3月29日(月) 母倉日+大安
3月30日(火) 大明日+先勝 ※不成就日
3月31日(水) 天赦日+一粒万倍日+寅の日+友引

2021年4月「吉日・開運カレンダー」

4月1日(木) 大明日+先負
4月2日(金) 仏滅
4月3日(土) 巳の日+大安
4月4日(日) 大明日+母倉日+赤口
4月5日(月) 先勝
4月6日(火) 大明日+友引
4月7日(水) 先負 ※不成就日
4月8日(木) 仏滅
4月9日(金) 大明日+大安
4月10日(土) 一粒万倍日+赤口
4月11日(日) 先勝
4月12日(月) 寅の日+先負 ※不成就日
4月13日(火) 一粒万倍日+仏滅
4月14日(水) 大明日+大安
4月15日(木) 巳の日+母倉日+赤口
4月16日(金) 母倉日+先勝
4月17日(土) 大明日+友引
4月18日(日) 先負
4月19日(月) 仏滅
4月20日(火) 大安 ※不成就日
4月21日(水) 赤口
4月22日(木) 一粒万倍日+先勝
4月23日(金) 友引
4月24日(土) 寅の日+大明日+先負
4月25日(日) 一粒万倍日+仏滅
4月26日(月) 大明日+大安
4月27日(火) 巳の日+大明日+母倉日+赤口
4月28日(水) 大明日+母倉日+先勝 ※不成就日
4月29日(木) 大明日+友引
4月30日(金) 先負

2021年5月「吉日・開運カレンダー」

5月1日(土) 大明日+仏滅
5月2日(日) 大明日+大安
5月3日(月) 大明日+赤口
5月4日(火) 一粒万倍日+先勝
5月5日(水) 友引
5月6日(木) 寅の日+母倉日+先負
※不成就日
5月7日(金) 一粒万倍日+母倉日+仏滅
5月8日(土) 一粒万倍日+大明日+大安
5月9日(日) 巳の日+赤口
5月10日(月) 大明日+先勝
5月11日(火) 大明日+友引
5月12日(水) 大明日+仏滅
5月13日(木) 大明日+大安
5月14日(金) 赤口
5月15日(土) 先勝 ※不成就日
5月16日(日) 友引
5月17日(月) 先負
5月18日(火) 寅の日+母倉日+仏滅
5月19日(水) 一粒万倍日+母倉日+大安
5月20日(木) 一粒万倍日+赤口
5月21日(金) 己巳の日+大明日+先勝
5月22日(土) 大明日+友引
5月23日(日) 大明日+先負 ※不成就日
5月24日(月) 大明日+仏滅
5月25日(火) 大明日+大安
5月26日(水) 赤口
5月27日(木) 先勝
5月28日(金) 友引
5月29日(土) 大明日+先負
5月30日(日) 寅の日+母倉日+仏滅
5月31日(月) 一粒万倍日+大明日+母倉日+大安
※不成就日

2021年6月「吉日・開運カレンダー」

6月1日(火) 一粒万倍日+赤口
6月2日(水) 巳の日+先勝
6月3日(木) 大明日+友引
6月4日(金) 先負
6月5日(土) 大明日+仏滅
6月6日(日) 大安
6月7日(月) 赤口
6月8日(火) 大明日+先勝 ※不成就日
6月9日(水) 友引
6月10日(木) 大安
6月11日(金) 寅の日+母倉日+先勝
6月12日(土) 母倉日+先勝
6月13日(日) 大明日+友引
6月14日(月) 一粒万倍日+巳の日+先負 ※不成就日
6月15日(火) 天赦日+一粒万倍日+仏滅
6月16日(水) 大明日+大安
6月17日(木) 赤口
6月18日(金) 先勝
6月19日(土) 友引
6月20日(日) 先負
6月21日(月) 仏滅
6月22日(火) 大安 ※不成就日
6月23日(水) 寅の日+大明日+母倉日+赤口
6月24日(木) 母倉日+先勝
6月25日(金) 大明日+友引
6月26日(土) 一粒万倍日+巳の日+大明日+先負
6月27日(日) 一粒万倍日+大明日+仏滅
6月28日(月) 大明日+大安
6月29日(火) 赤口
6月30日(水) 先勝

2021年7月「吉日・開運カレンダー」

7月1日(木) 大明日+友引
7月2日(金) 大明日+先負
7月3日(土) 仏滅
7月4日(日) 大安
7月5日(月) 寅の日+母倉日+赤口
7月6日(火) 母倉日+先勝
7月7日(水) 大明日+友引
7月8日(木) 巳の日+母倉日+先負 ※不成就日
7月9日(金) 一粒万倍日+大明日+母倉日+仏滅
7月10日(土) 大明日+赤口
7月11日(日) 大明日+先勝
7月12日(月) 一粒万倍日+大明日+友引
7月13日(火) 先負
7月14日(水) 仏滅
7月15日(木) 大安 ※不成就日
7月16日(金) 赤口
7月17日(土) 寅の日+先勝
7月18日(日) 友引
7月19日(月) 先負
7月20日(火) 己巳の日+大明日+母倉日+仏滅
7月21日(水) 一粒万倍日+大明日+母倉日+大安
7月22日(木) 大明日+赤口
7月23日(金) 大明日+先勝 ※不成就日
7月24日(土) 一粒万倍日+大明日+友引
7月25日(日) 先負
7月26日(月) 仏滅
7月27日(火) 大安
7月28日(水) 大明日+赤口
7月29日(木) 寅の日+先勝
7月30日(金) 大明日+友引
7月31日(土) 先負 ※不成就日

2021年8月「吉日・開運カレンダー」

8月1日(日) 母倉日+仏滅
8月2日(月) 一粒万倍日+大明日+母倉日+大安
8月3日(火) 赤口
8月4日(水) 大明日+先勝
8月5日(木) 一粒万倍日+友引
8月6日(金) 先負
8月7日(土) 大明日+仏滅
8月8日(日) 一粒万倍日+先勝
8月9日(月) 母倉日+友引
8月10日(火) 寅の日+先負 ※不成就日
8月11日(水) 仏滅
8月12日(木) 大明日+母倉日+大安
8月13日(金) 巳の日+赤口
8月14日(土) 先勝
8月15日(日) 一粒万倍日
8月16日(月) 先負
8月17日(火) 仏滅
8月18日(水) 母倉日+大安 ※不成就日
8月19日(木) 赤口
8月20日(金) 一粒万倍日+先勝
8月21日(土) 母倉日+友引
8月22日(日) 寅の日+大明日+先負
8月23日(月) 仏滅
8月24日(火) 大明日+母倉日+大安
8月25日(水) 巳の日+大明日+赤口
8月26日(木) 大明日+先勝 ※不成就日
8月27日(金) 一粒万倍日+大明日+母倉日+友引
8月28日(土) 天赦日+先負
8月29日(日) 大明日+仏滅
8月30日(月) 大明日+母倉日+大安
8月31日(火) 大明日+赤口

2021年9月「吉日・開運カレンダー」

9月1日(水) 一粒万倍日+先勝
9月2日(木) 母倉日+友引
9月3日(金) 寅の日+先負 ※不成就日
9月4日(土) 仏滅
9月5日(日) 大明日+母倉日+大安
9月6日(月) 巳の日+赤口
9月7日(火) 大明日+友引
9月8日(水) 大明日+母倉日+先負 ※不成就日
9月9日(木) 一粒万倍日+大明日+仏滅
9月10日(金) 大明日+大安
9月11日(土) 母倉日+赤口
9月12日(日) 先勝
9月13日(月) 友引
9月14日(火) 母倉日+先負
9月15日(水) 寅の日+仏滅
9月16日(木) 一粒万倍日+大安 ※不成就日
9月17日(金) 母倉日+赤口
9月18日(土) 己巳の日+大明日+先勝
9月19日(日) 大明日+友引
9月20日(月) 大明日+母倉日+先負
9月21日(火) 一粒万倍日+大明日+仏滅
9月22日(水) 大明日+仏滅
9月23日(木) 母倉日+赤口
9月24日(金) 先勝 ※不成就日
9月25日(土) 友引
9月26日(日) 大明日+母倉日+先負
9月27日(月) 寅の日+仏滅
9月28日(火) 一粒万倍日+大明日+大安
9月29日(水) 母倉日+赤口
9月30日(木) 巳の日+先勝

2021年10月「吉日・開運カレンダー」

10月1日(金) 大明日+友引
10月2日(土) 母倉日+先負 ※不成就日
10月3日(日) 一粒万倍日+大明日+仏滅
10月4日(月) 大安
10月5日(火) 母倉日+赤口
10月6日(水) 大明日+先負 ※不成就日
10月7日(木) 仏滅
10月8日(金) 大安
10月9日(土) 寅の日+赤口
10月10日(日) 先勝
10月11日(月) 大明日+友引
10月12日(火) 巳の日+母倉日+先負
10月13日(水) 一粒万倍日+母倉日+仏滅
10月14日(木) 大明日+大安 ※不成就日
10月15日(金) 赤口
10月16日(土) 一粒万倍日+先勝
10月17日(日) 友引
10月18日(月) 先負
10月19日(火) 仏滅
10月20日(水) 大安
10月21日(木) 寅の日+大明日+赤口
10月22日(金) 先勝 ※不成就日
10月23日(土) 大明日+友引
10月24日(日) 巳の日+大明日+母倉日+仏滅
10月25日(月) 一粒万倍日+大明日+母倉日+仏滅
10月26日(火) 大明日+大安
10月27日(水) 天赦日+赤口
10月28日(木) 一粒万倍日+大明日+先勝
10月29日(金) 大明日+友引
10月30日(土) 大明日+先負
10月31日(日) 仏滅

2021年11月「吉日・開運カレンダー」

11月1日(月) 大安
11月2日(火) 寅の日+赤口
11月3日(水) 先勝
11月4日(木) 大明日+友引
11月5日(金) 巳の日+母倉日+仏滅
11月6日(土) 一粒万倍日+大明日+母倉日+大安
11月7日(日) 大明日+赤口
11月8日(月) 大明日+母倉日+先勝 ※不成就日
11月9日(火) 一粒万倍日+大明日+母倉日+友引
11月10日(水) 一粒万倍日+先負
11月11日(木) 仏滅
11月12日(金) 天赦日+大安
11月13日(土) 赤口
11月14日(日) 寅の日+先勝
11月15日(月) 友引
11月16日(火) 先負 ※不成就日
11月17日(水) 己巳の日+大明日+仏滅
11月18日(木) 大明日+大安
11月19日(金) 大明日+赤口
11月20日(土) 大明日+母倉日+先勝
11月21日(日) 一粒万倍日+大明日+母倉日+友引
11月22日(月) 一粒万倍日+先負
11月23日(火) 仏滅
11月24日(水) 大安 ※不成就日
11月25日(木) 大明日+赤口
11月26日(金) 寅の日+大明日+先勝
11月27日(土) 大明日+友引
11月28日(日) 先負
11月29日(月) 巳の日+仏滅
11月30日(火) 大明日+大安

2021年12月「吉日・開運カレンダー」

12月1日(水) 赤口
12月2日(木) 大明日+母倉日+先勝 ※不成就日
12月3日(金) 一粒万倍日+母倉日+友引
12月4日(土) 一粒万倍日+大安
12月5日(日) 大明日+赤口
12月6日(月) 先勝
12月7日(火) 友引
12月8日(水) 寅の日+先負 ※不成就日
12月9日(木) 仏滅
12月10日(金) 大明日+大安
12月11日(土) 巳の日+赤口
12月12日(日) 先勝
12月13日(月) 大明日+友引
12月14日(火) 母倉日+先負
12月15日(水) 母倉日+仏滅
12月16日(木) 大安 ※不成就日
12月17日(金) 一粒万倍日+赤口
12月18日(土) 一粒万倍日+先勝
12月19日(日) 友引
12月20日(月) 寅の日+大明日+先負
12月21日(火) 仏滅
12月22日(水) 大明日+大安
12月23日(木) 巳の日+大明日+赤口
12月24日(金) 大明日+先勝 ※不成就日
12月25日(土) 大明日+友引
12月26日(日) 母倉日+先負
12月27日(月) 大明日+母倉日+仏滅
12月28日(火) 大明日+大安
12月29日(水) 一粒万倍日+大明日+赤口
12月30日(木) 一粒万倍日+先勝
12月31日(金) 友引

2021年の「最高開運日」

2021年の「最高開運日」は3日です。この日を逃さないように、改めて確認しておきましょう。人生での大事なイベントはもちろん、お財布や宝くじの購入をこの日にしてみるのも良いかもしれません。

1月16日(土) 天赦日+一粒万倍日
3月31日(水) 天赦日+一粒万倍日+寅の日
6月15日(火) 天赦日+一粒万倍日

2021年開運カレンダー「六曜について」

吉日・開運カレンダーの中に出てきた「六曜」について解説します。

「六曜(ろくよう・りくよう)」とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの暦注の1つで、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類の曜のことをさします。

結婚式や入籍をするのは「大安」がいいなどと言われているので、耳なじみのあるものだと思いますが、1つ1つの「曜」の持つ意味と、どのようなことをすると良い日なのか、または避けるべき日なのかについては、意外と知らないものもあるかもしれません。まずは確認してみましょう。

大安

「たいあん」もしくは「だいあん」と読みます。大安とは「大いに安し」という意味で、「大安吉日」という言葉もある通り、六曜の中では、最高開運日とされています。
大安は「何事においても吉」ということですが、おめでたい日ですから、葬儀などの忌み事は避ける必要があります。

具体的にどのようなときに「大安」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 結婚、結納
  • 引っ越し
  • 旅行
  • 大きな買い物
  • 人生の一大イベント
  • お財布の購入
  • 宝くじの購入

何かのゲンを担ぎたいというときにも、なるべく大安の日に合わせるのが良いと言えるでしょう。

赤口

「しゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「じゃっこう」「せきぐち」などと読みます。
「赤口」は、不吉だとされている日で、昔から魔物がいると考えられてきた、夜中の2時~4時の「丑寅の刻」を指します。全てが消滅する日と言われており、基本的には「大凶」の日と思って間違いないのですが、昼の11時ごろ~1時ごろまでの「午の刻」のみは吉日とされています。
また、「赤」という字が付くことから、火や血にまつわること、つまり火事や怪我に注意が必要な日と言われています。
ほかにも、契約ごとなどはなるべく避けたほうが良い日です。特に、「火」を連想するということから、住居にまつわる契約はやめておいたほうが無難です。お財布や宝くじの購入も避けたほうが良いでしょう。

先勝

「せんしょう」「さきかち」「せんかち」などと読みます。
先勝は「先(さき)んずれば即(すなわ)ち勝つ」という意味の日です。「なるべく先まわりして行動する」と良い日とされていて、午前中が吉、午後は凶の時間帯となります。
「午後は凶」といっても、午前中から始めていることであれば大丈夫です。例えば、午前中から結婚式が始まり、午後の時間までだったとしても大丈夫ということです。
また、「午前」「午後」の明確な切り替わりは正午ではなく、六曜での午前中は「午後2時まで」とされています。
「先勝」の日は、午前中であれば吉日ですから、結婚や結納などのおめでたいことを行うのも良いでしょう。法事や葬儀を行うこともできます。
ただし、気をつけるべきなのは、お通夜。「先勝」の次の日は「友引」になると決まっており、「友引」の日に葬儀を行うのは避けたほうが良いため、その点には注意が必要です。

友引

「ともびき」または「ゆういん」と読みます。
「友引」は「友人を引き込む」とされている日です。そのため、「喜び事には吉の日」で「不幸な事には凶の日」と覚えておけば良いでしょう。
友引の日に、葬儀や法事を行うと、友も引き寄せられてしまうと言われており、「縁起が悪い」ということで、「友引」の日は避けるようにしています。
逆に、結婚式や入籍など、喜び事においては「幸せのお裾分け」ということで、とても人気がある日です。
ただ、昼の11~13時の「丑の刻」は「凶の時間帯」になるので、避けたほうが無難でしょう。また、納車なども、避けたほうがいいという説もあります。

先負

「せんぷ」「せんふ」「せんまけ」「さきまけ」などと読みます。
「先んずれば即ち負ける」という意味です。「先勝」の反対で、「午前中は悪い」ということになります。
とはいえ、午後が良いのかというと、小吉程度。「先勝」は午前中が良いので、「先負」は午後が良いのだろうと思われがちですが、「先負」の午後は特に良い時間というわけではありません。
「先負」は「平静を装って吉」とされており、何事も起こらないように無難に過ごすことが良い日とされています。ギャンブルや勝負事、宝くじの購入などは避けることをオススメします。
ただ、「仏滅」や「赤口」ほどお祝い事に向いていないわけではありませんから、「大安」や「友引」の予約が取れなかったり、スケジュールが合わない場合は、「先負」の日の午後に行うのも良いでしょう。葬儀や通夜なども問題ありません。

仏滅

「ぶつめつ」と読みます。
「仏も滅するくらい悪い日」です。六曜の中で最も凶の日とされていて、基本的には何をするのも良くない日と言われています。
当然、お祝い事や新しい物事を始める際は、避ける習慣があります。引っ越しや納車も、避けたほうが良いでしょう。
とはいえ、仏事や別れたい人との悪縁を切るには、最適な日と言われています。葬儀や三回忌などを執り行うのも問題ありません。

2021年開運カレンダー「吉日について」

「思い立ったが吉日」という言葉を聞いたことはありますか?「何かしようと思い立ったときが吉日だと思って、物事を始めると良い」という意味です。
もちろん、そのときの予定だったり、タイミングもとても大事ですよね。
ただ、そのタイミングをもし事前に自分で選べる余裕があるとしたら、「吉日・開運日」とされている日を選んで、行動してみるもの良いかもしれません。
そこで、それぞれの吉日の意味と、どのような際に選ぶべき「吉日・開運日」なのかをご紹介していきます。

一粒万倍日

「いちりゅうまんばいび」もしくは「いちりゅうまんばいにち」と読みます。
「一粒万倍」とは、一粒の小さな籾(もみ)であっても、成長をして、万倍にも実る見事な稲穂になるということの意味です。つまり、始めたことが何倍にも膨らむと言われており、新しい物事をスタートさせるには最適な開運日なのです。

具体的にどのようなときに「一粒万倍日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 開業
  • 新たなビジネス、プロジェクト
  • 結婚
  • 出生届
  • 銀行の口座開設
  • 接待
  • 出資
  • 引越し
  • 習い事を始める
  • 宝くじの購入
  • お財布の購入

ただし、「一粒万倍日」は「何事にも吉」と思いがちですが、実はこの「一粒万倍日」に避けるべきことがあります。それは、お金を借りること。「一粒の小さな籾(もみ)が、万倍に実る稲穂になる」ということから、借金が膨れ上がってしまう可能性があるのです。良いことだけでなく、悪いことも大きくなってしまうということなので注意しましょう。

天赦日

「てんしゃび」または「てんしゃにち」と読みます。
天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日。何に関しても良い開運日です。年に数回しかない、大変貴重な日とされています。

具体的にどのようなときに「天赦日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 開業
  • 新たなビジネス、プロジェクト
  • 結婚
  • 出生届
  • 銀行の口座開設
  • 接待
  • 出資
  • 引越し
  • 習い事を始める
  • 宝くじを買う
  • お財布の購入

「天赦日」にすると良いことは、「一粒万倍日」とほぼ同じであることがわかります。「天赦日」に避けるべきことは特にありません。

寅の日

「とらのひ」と読みます。

「寅の日」は、金運が高まる吉日として、暦の中でとても人気の日です。
「寅の日」の寅は、もちろん動物の虎を表しています。虎は古来より『千里を行って千里を帰る』ことができると言われており、「この日に旅行に出かければ、安全に帰ってくることができる」と言われるようになりました。
このことから、ゲン担ぎとして「この日に財布を買えば、出て行ったお金を呼び戻してくれる」と伝えられるようになったのです。

具体的にどのようなときに「寅の日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 旅行
  • お金にまつわること(財布の新調、宝くじの購入)

「寅の日」は、旅行では無事に帰ってくるという意味合いになり、お金は使っても戻ってくるということで、金運が期待できます。

逆に「寅の日」には不向きで避けるべきことは、結婚と葬儀です。どちらも、元の家に戻って来てしまうということから避けるべきこととされています。

巳の日

「みのひ」と読みます。

「巳の日」の巳は、蛇を表していて、蛇使いの神様と言われ、一説には蛇の化身とも言われている、弁財天という神様と縁の深い日とされています。この、弁財天という神様は七福神の中で、金運にご利益のある神様です。そのため「巳の日」に、お金にまつわるお願い事をすると、蛇が使いとなって弁財天に届けてくれると言われています。

具体的にどのようなときに「巳の日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • お金にまつわること(お財布の購入、宝くじの購入)
  • 弁財天を祀っている神社へお参り

お金にまつわるお願い事をすると、叶いやすくなると言われています。

逆に「巳の日」には不向きで避けるべきことは、結婚と婚約です。弁財天様は七福神の中で唯一、女神ということもあり、実は嫉妬深い神様だと言われているのです。「弁財天を祀っている神社にカップルで行くと別れてしまう」という言い伝えもあるほどです。
一見とても良い日に思えるのですが、男女の幸せにまつわることは、「巳の日」は避けておいたほうが無難です。

己巳の日

「つちのと みのひ」と読みます。

「己」は五行でいうと「土」にあたるのですが、土の中から鉱物が出てくるように、「土」から「金」が生まれると考えられているのです。このことから、「己」は「巳の日」のパワーをさらに強めてくれると考えることができます。
「己巳の日」を選ぶと良いこと、そして避けるべきことは、「巳の日」と同じですが、「己巳の日」は60日に1回しかない、貴重な吉日でもあります。なので「巳の日」よりも強力な金運を望むときには、「己巳の日」を選ぶのが良いでしょう。

明日日

「だいみょうにち」と読みます。
「明日日」は「天と地の道が開け、隅々まで太陽の光が照らされる日」という意味があります。全てに太陽の恵みが授けられるわけですから、最高開運日だと考えられています。

具体的にどのようなときに「明日日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 結婚
  • 入籍
  • 旅行
  • 引っ越し

特におすすめなのが、「旅行」や「引っ越し」など、移動を伴うことです。
「明日日」に避けるべきことはありませんが、気をつけたほうがいいこととして、凶日が重なると効果を発揮できないという説もあります。なので、あらかじめ凶日が重なる日も気にしておいたほうがいいかもしれません。

母倉日

「ぼそうにち」と読みます。
「母倉日」は天が人を慈しむ日と言われており、吉日とされています。「まるで母親のように人と慈しむ」ということから、母親になる前段階である、結婚にまつわることに最適な日だと言われているのです。また、住まいは結婚に関わることから、引っ越しや家を建てることにも最適です。

具体的にどのようなときに「母倉日」を選ぶといいかを確認してみましょう。

  • 入籍
  • 結婚式
  • 引越し
  • 家の新築

「母倉日」の場合は、「仏滅」や「赤口」などの凶日が重なったとしても、凶を打ち消すことができると言われ、問題がないとされています。
例えば、吉日・開運日を調べた際に「入籍したい日が仏滅だった」という場合でも、「母倉日」であれば気にする必要はないでしょう。避けるべきことも、特にありません。

不成就日について

「ふじょうじゅび」または「ふじょうじゅにち」と読みます。
「不成就日」は「何事も成就しない」日と言われています。悪い結果だけを招くとも言われているので、何かを始めることは避けたほうが良い日です。

  • 結婚
  • 入籍
  • 子どもの命名
  • 開店
  • 引っ越し
  • 契約ごと
  • 納車
  • 宝くじの購入

などの全てのことを避けておいたほうが良い日なのです。この日は、大きな行動を起こしたり決断しない方が良いでしょう。
2021年の不成就日がどの日にあたるのかについては、2021年の各月の「吉日・開運カレンダー」で確認してみてください。そして、大事な予定を立てる際は、なるべく避けておく方が良いかもしれません。

2021年開運カレンダー「その他の吉日・開運日について」

そのほかにも、結婚式に向いている「神吉日(かみよしび・かみよしにち)」、天の恩恵を受けるという「天恩日(てんおんにち)」、方角を誤るとたたりがある方位神が天に帰っているため、どこに出かけても吉という「天一天上日(てんいちてんじょうにち)」などの吉日・開運日があります。

また、人ぞれぞれにバイオリズムがあり、あなたにとっての「幸運日」があります。中園ミホの「女の絶対運命」では、四柱推命の運気の流れから、あなたの2021年の開運日、そして避けるべき日を知ることができます。また、気になるあの人の生年月日であの人の開運日と避けるべき日も知ることができます。何か決断や行動をする際に四柱推命の運気の流れを把握しておくと、運気の波に乗るのにとても便利です。ぜひ参考にしてみてください。

▼中園ミホが四柱推命で占うあなただけの「幸運日」についてはこちら

【運命日占い】あなたに訪れる「幸運日」と「注意日」を四柱推命で診断

中園ミホが占う「2021年の運勢占い」

2021年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき
中園ミホが四柱推命で2021年のあなたの運勢を占います。
総合運、恋愛運、結婚運から仕事運、金運まで、中園ミホが2021年のあなたの全てを占います。

思いがけず幸運が訪れる「幸運日」や、月別の運気の流れが分かる「今月の運勢シナリオ」も確認できます。

2021年【運命のシナリオ】あなたの運勢完全版<恋愛/仕事/運命>※月別シナリオつき

鑑定内容

  • 【総合運】あなたにとって2021年はこんな年になります
  • 【総合運】年間通しての運気の流れ
  • 【大転機】2021年に一番大きく変わること
  • 【変 化】この年あなたに起こる変化
  • 【恋愛運】あなたに訪れる、恋愛運の流れ
  • 【恋愛運】2021年はこんな恋愛をすることになります
  • 【結婚運】2021年に結婚に近づく可能性は
  • 【仕事運】2021年の仕事運
  • 【仕事運】あなたの能力を発揮できるチャンスとは
  • 【金 運】金運が大きく変動する出来事を教えます
  • 【注 意】ハッキリ言います、2021年覚悟すべきこと
  • 【運命の日】チャンスは●月●日、思いがけず舞い込む幸運
  • 1月~3月のシナリオ
  • 4月~6月のシナリオ
  • 7月~9月のシナリオ
  • 10月~12月のシナリオ
  • 2021年、まだ知らない【人生のシナリオ】は…
  • 中園ミホより2021年のスペシャルメッセージ

2021年の運勢を占う

▼中園ミホが占う2021年の運勢についてはこちら

【2021年の運勢】中園ミホが四柱推命で占う2021年の恋愛・結婚・仕事

中園ミホの「金運」「仕事運」占いを紹介

2021年「金運」アップを願うあなたに。「金運」と密接に関わっている「仕事運」と合わせて、あなたの生まれ持つ才能と仕事運から、今あなたを取り巻く環境と運気の流れ、そして、あなたのこれからの昇給やステップアップするためのアドバイスを占いとともにお送りします。
あなたはもっと輝ける≪仕事運◆完全目録≫才能/スキル/金運

鑑定内容

  • 気付いてますか?生まれ持つ【才能と仕事運】
  • 今、あなたを取り巻く環境と運気の流れ
  • 見逃さないでください、あなたに訪れる【仕事の転機】
  • 慎重に判断してください【今の仕事を続けるor転職】
  • 気になりますよね、あなたの≪お給料≫が上がる秘訣
  • ※注意が必要です※あなたが陥りやすいスランプ
  • それを経て、得られる≪能力・スキル≫
  • さらに上を目指すために…ワンポイントアドバイス

仕事運を占う

占い師プロフィール

中園ミホ 女の絶対運命
中園ミホ
東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店勤務、コピーライターを経て、14歳より師事していた今村宇太子氏のもと、占い師として活動を開始。政治家や大企業の社長らを日々占っていた。

その後、88年に脚本家としてデビュー。『やまとなでしこ』などテレビドラマを中心に数多くの作品を執筆し活躍。07年に『ハケンの品格』が放送文化基金賞と橋田賞を、13年には『はつ恋』『Doctor-X 外科医・大門未知子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞。14年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』を執筆、18年は大河ドラマ『西郷どん』の脚本を担当した。

ドラマ制作の現場においてもスタッフや出演者を占い、本業の裏で『中園ミホの占いが当たる!』と心酔するものが続出。今回、一部の関係者のみでしか占わなかった占いをはじめて解禁する。
公式サイト:
中園ミホ 女の絶対運命
あなたの運命を確かめませんか?

今すぐ入会